医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

キャリア上の決断をするには情報収集が欠かせません!

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

情報力が決定的な差を生む時代です。

 

しかし情報には良し悪しがあり、

有益な情報から害悪と言える情報まで混在しています。

 

情報リテラシーが不可欠ですね…。 

 

f:id:ka162701:20190907092656j:plain

  

情報不足は失敗のもと…。

求人サイトで見つけた医療機関に直接問い合わせたのだが…。

紹介会社に案内してもらった求人医療機関に行ったのだが…。

紹介された医療モールに入居したのだが…。

駅前一等地だから集患はできるだろうと思って…。

良く名前を聞く会社だから大丈夫だろうと思ったのだが…。

 

これらの先にはすべて…

もっと事前に良く調べれば良かった、

綿密な情報収集をすれば良かった…という

後悔の言葉が続くんですね。

 

私どものようなベンチャー企業ですと、

大手の数社に声を掛けて

どうもしっくり来なくて…

それでお問合せいただく先生が多いです。

弊社の場合はこういうケースか、

ご紹介で繋がるケースがほとんどです。

 

しっくり来なくて…という段階で

方向転換して私どもに声掛けしてくれた先生は

だいたいが良い方向に話しが進みます。

転職にしても開業にしても

やってる事がまるで違いますから…。

 

ところが大手や中堅どころの企業に依頼して

完全に失敗してから

私どもにお越しになる先生も少なくないです。

もちろん私どもが業界の汚名返上と必死に動くのですが、

やはり傷があるのとないのでは話しが違います。

どうしても1歩遅れてしまうんですね…。

それでも何とかしますけど…。

 

やはり最初の段階で

大手だからとか、

名前をよく聞くからとか、

出入りの業者だからとか、

WEBで宣伝してたからとか、

そういう安易な理由で依頼するのではなく、

慎重かつ多角的な情報収集をされた方が良いです。

 

転職にしたって、

開業にしたって、

やっぱり大きな医師人生の転機なのですから…。

 

情報収集は簡単じゃない!

日本社会にインターネットが広がり、

情報はわんさかと手に入ります。

今は手の平に端末があって、

指1本でスラスラ~と情報収集できてしまいます。

 

しかしここで考えねばならないのは、

簡単に手に入る情報は

あまり価値はないという事です。

だってそれは誰でも手に入るものですから…。

本当に有用な情報はそんなに簡単に手に入りません。

 

20代の転職経験者の3人に1人が

転職を後悔しているとも言われています。

若い方は情報収集に長けていそうですけど、

・情報収集が足りていなかった

・納得しないまま入社してしまった

・仕事内容・業界に惹かれて入社をしてしまった

・給与や待遇に魅力を感じ入社してしまった

・企業規模やネームバリューに惹かれて入社してしまった

このような後悔をしているんですね…。

 

その中でも36.4%の方が、

情報収集が足りていなかったと後悔しているそうです。

では情報収集はどこまですれば良いのでしょうか?
どのようにすればいいのでしょうか?

 

元も子もない事を言いますが、

私は正直一般人には無理な気がしています。

 

普段から忙しくしている人が、

数週間や数か月の情報収集をしたところで、

やっぱりそれは付け焼き刃ですよね。

 

そんな簡単に情報収集ができるのならば、

誰も苦労しません。

こうして情報収集が足りなかったと
後悔する人が多いとしても、

それは情報収集をしていなかった訳ではなく、

ある程度はしたのだけど
やっぱり足りなかったという事ですね。

つまり素人が付け焼き刃で情報収集しても

結果的にはどうしても不足なんだという事です。

 

信頼できるパートナー選びが大事です!

私は世の中を上手く渡っていくには
餅は餅屋と考える事が大事だと考えています。

専門家は最大限に利用して、

自分は自分の事に専念するのが良いと思うのです。

 

だから体調を崩せば医師に診てもらう訳ですし、

法的な問題を抱えれば弁護士に、

お金の事は銀行や証券会社、ファイナンシャルプランナーとか、

税金の事なら会計士や税理士に、

家を建てるなら建築士や設計士に、

行政の手続きは役所の窓口に、

美味しいものを食べたければ腕のいい職人に、

まさに餅は餅屋で
それぞれの専門家を頼る訳ですよね。

 

転職や開業の特だって
専門家を頼ればいいと思います。


ただ悩ましいのは、
当ブログでは再三に渡って書いておりますが、

転職の時に頼るべき医療系の紹介会社の中で

本当の意味で頼りになる所は
10%程度だという事です。


これは開業に関しても同様です…。

 

ここを見誤ると…

今度は情報収集が足りなかったどころか、

ドツボにはまってしまうんですね…。
騙されてしまう…。

 

良質な情報は、
良質な人脈からやってくる。
逆も然り。

ネット上には本当に有益な情報はない。

まとめるとこれです。

 

とにかく情報収集が足りなかった…なんて事に
ならないように何事も初めが肝心…。

しっかりとした準備・計画が必要なんです。
それがないと良質な情報は近づいてきません。

表面上の条件だけの裏事情たっぷりの情報など
掴まされないようにお気をつけ下さい。

 

それでは、また…。

 

 

 医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー