医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

成功の形が多様化された現代社会でどう生きるか?の考察

 

皆さん、こんにちは。 

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

価値観が多様化された社会。

ひと昔前の成功の形は通用しません。

 

ジェネレーションギャップも拡大の一方です。

自分自身との対話が重要と感じます。

 

f:id:ka162701:20190720105142j:plain

 

自分らしい成功の形を追求しましょう!

あなたにとっての成功とは何ですか?と問われて

私にとっての成功とは○○です…と

シンプルかつスピーディーに答えられる人は

あんまり多くないと思うのです。

 

夢や、希望を述べたり、

大まかな方向性を示したりはできても、

私にとっての成功は○○です!と

スパッと断言する人は多くはないように感じます。

 

それはなぜか?

成功の形があまりにも多様化しましたから…。

 

でも考えておくべきです。

 

ライフプランや

キャリアプランを構築する事が

成功の形を明らかにする事に繋がります。

 

自分が望む成功の形が明確化になりますし、

それがないとプランニングできません。

 

この成功の尺度を何で測るのか?

これが最も重要です。

まさにオリジナルな成功の形となります。

 

収入で測るのも良し。

出世のポジションで測るのも良し。

社会的な名誉で測るのも良し。

やりがいでもいいし、

自由な時間の確保でもいいし、

論文本数や、手術件数や、

このような具体的なものでも良いでしょうし、

患者からの感謝などの抽象的なものでもいいのでしょう。

 

測り方は人それぞれですが、

絶対に注意しなければならないのは

「他人の尺度」で測ってしまう事です。

 

自分の尺度で測り、

これが自分の成功の形だ!と決断し、

辿り着く為に努力するなら

それは正解です。

 

途中で間違いに気づいたり、

自分の考えが変化した時には、

その都度、軌道修正すれば良いだけです。

 

でも他人の尺度で測ってしまうと

成功しても満足感はありませんし、

プロセス段階でも混乱が大きいと思われます。

 

まして途中で誤りに気付いても

軌道修正も効かないケースもあります。

もともと他人の道ですから…。

 

何より成功への努力が続きません。

 

自分でこうなりたいと思ったものと、

みんながこうなりたいと思っているものでは、

これはもう天と地ほどの差があります。

 

でも意外と私たちは気付かない内に、

知らず知らずの内に、いつの間にか、

なぜか、人の尺度で

考えてしまっていたりするんですよね…。

 

学位や複数の専門医を取ったり、

維持するために、

今まで必死に頑張ってきたけど、

自分にとっては

あまり必要なかったのかも…と語る

開業医の先生がいらっしゃいました。

 

決してマイナスになる訳ではありませんが、

もしかしたら開業医として必要不可欠な

他の分野の勉強をしておいた方が

良かったのかもしれませんね。

 

家族の為に…と思い

収入アップを実現する転職をしたけど、

妻に収入よりも子供との時間を作って欲しいと言われて、

愕然とした…という勤務医の先生もいらっしゃいました。

 

もちろん今までの働きはムダではないでしょうが、

もう少し早く気付いていれば、

もっと家族を喜ばす事ができたのかもしれませんね。

 

自分が望んでいる成功は、

本当に自分の尺度で測っているのか?

人の尺度になっていないか?

 

時々、振り返ってみた方が良いと思います。

 

何のために働くのか?

 

自分の存在価値って何なのか?

 

成功した暁には自分は何を手に入れるのか?

 

成功者となった自分は幸せなのか?

 

人や社会にとって有用な成功者になれるのか?

 

こういう事って自分だけで考えていると

 

袋小路に迷い込んだりします。

 

だから第三者を上手く利用して下さい。

 

ご家族とも時々話し合って下さい。

 

同僚や先輩、後輩の先生の成功の形も参考になります。

 

必要があれば私どものような

キャリアのプロの力も使って下さい。

 

その上でご自身の尺度で成功を考えましょう。

 

それがライフプラン、キャリアプラン

健全化させてくれます。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー