医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

来春の転職はすでに動き始めています!

 

皆さん、こんにちは。 

 

医師の転職をキャリアプランを軸にしてサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20190705213315j:plain

 

夏ですね~。

毎日暑いですよね~。

早く秋になって

冬になって

春になって欲しいですね~。

 

春と言えば新たな人生を始める方が

多い季節です。

 

特に医師の場合は

新天地に行く際には

4月である事が多いです。

 

もちろん秋でも、冬でも

別に拙い訳ではないんですが、

圧倒的に多いんですよね。

3月末退職、4月1日入職って。

 

弊社ではイマ時期ですと

9月、10月の転職を目指して佳境である先生と、

12月、1月の転職を目指して着々と準備する先生と、

来年4月からの転職を目指して相談する先生の

3種類くらいに分けられます。

 

私どもは基本的に、

せっかくご相談を頂いた先生に

誰にでも同じ求人を…

システムに随分前に入力された求人を…

今ある求人をホイっとご紹介する事はありません。

 

こんな雑な仕事は

医療業界を崩壊させてでも儲けようとする

大手エージェントだけやってればいいのです。

 

私たちは時間と、手間をたっぷり掛けて

労力を惜しまない求人紹介をしますので、

決まる確率がメチャクチャ高いのですね。

 

名の知れてる大手エージェントで決まらず、

しょうがないから弊社に来て、

あっという間に決まって驚く先生も少なくありません。

  

スキル不足のコンサルタントとタッグを組むと、

不人気求人や、裏事情のある求人を押し付けられますから

ホントに気を付けて下さいね。

 

さて何度か申し上げておりますが、

医師の転職には時間が掛かります。

いや時間を掛けた方が良いです。

 

売り手市場の医師の転職マーケットでは

新しい職場を探す事自体は

そう難しいものではないのです。

 

特に知識と経験、事例とノウハウ、

知性と教養を持つコンサルタントなら

確実に良い求人をご案内できます。

 

先生方も、かなり吟味して、慎重に、

検討ができますし、

このようにじっくり検討した方が良いと思ってます。

 

次の職場を探すのに

それほどの時間は掛からないものの、 

辞めるのには時間が掛かります。

 

そして知恵と根回しと準備が必要です。

 

普通のビジネスマンであれば、

3か月~半年前に退職の申し出をすれば

引継ぎを含めても問題ではないですが、

医師の場合は最低でも半年は見ておいた方が無難です。

 

大学病院、自治体病院、人手不足の病院に

今お勤めなのであれば

1年前後の余裕を見ておいた方が良いかもしれません。

 

と言う事はですね、

本来なら2020年4月入職の転職を希望している先生は、

もう準備を始めていないといけないのです。

 

さすがに1年以上前からいくつも面接をして…というのは

いくらなんでも早過ぎます。

 

これは求人主導型の求人に翻弄される

つまり条件面だけを見た稚拙な転職です。

 

本来は、情報収集を行い、

キャリアプランを構築して、

自分の望む転職をするために

徐々に準備をしていかねばならない訳です。

 

もし2020年の春頃のタイミングで

転職を検討されている先生がいたら

そろそろ本気で動いた方が良いです。

 

ある求人に応募して、見学、面接を済ませて、

内定、条件交渉、入職日の決定までの

一連のプロセスにはそう時間は必要としません。

 

時間が必要なのは、

ノウハウある人間とタッグを組んで、

キャリアプランを組み立てて、

戦略的に求人を厳選し、

退職に向けての準備を整えること。

あくまでもここなのです。

 

求人サイトに登録し、

いくつもの求人の中から興味あるものを選び…なんていう

プロセスは運を天に任せるもったいない転職活動です。

 

失敗しない為には、

情報収集とノウハウを持つこと。

 

売り手市場だけに

サクサクっと転職することもできるのですが、

そうではなく、

プランと戦略を持って、

可能性をグッと高めた転職活動をすべきですし、

その為に今後も情報発信を続けてまいります。

 

私どもには、

すでに2020年4月入職が決まっている先生がいらっしゃいます。

 

さすがにこれは異例の早さではありますが、

医局へのお礼奉公も想定して手を打っていった結果です。

 

思い立ったが吉日…なんて言葉もありますが、

転職においては避けた方が良い考え方です。

 

時間が迫って、

焦って動いても良い事はありません。

 

余裕を持って、

しっかりと実のあるディスカッションを繰り返して、

その上でプランと戦略を持って活動できるように

早め早めのご相談をおススメいたします。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー