医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

新たな1歩を踏み出す前に身近な人には相談しておきましょう!

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20190420144335j:plain


嫁ブロックなんて言葉があります。

 

転職や開業など

新たな1歩を踏み出そうとした時に

奥さんに大反対されてしまい

断念せざるを得なかった…というケースです。

  

本人はすっかり話しを付けて、

さあ後は奥さんに報告して

頑張ってと応援をされて

最終決断したかったのに…。

 

まさかの大反対…。

 

今までは

どんな事があっても

文句のひとつも言わずに付いてきてくれた妻なのに、

今度の転職だけは何故か大反対されてしまった…。

 

開業でも、転職でも、

本当によくある事ですので、

是非とも頭の片隅に置いて頂きたい事なんです。

 

少し前にあった事例ですが、

ある地方都市から東京近郊へ

転居を伴う転職をしようとしていた先生がいました。

 

転職理由は明確でしたし、

地方から東京へ行きたい理由もハッキリしています。

家族の事もよく考えておられました。

 

キャリアや経験も充分な先生でしたので、

これはすぐに決まると思ってたのですが…。

 

転居があったので念の為に聞いてみました。

奥様には相談されてますか?

するとまだしていないと…。

 

それは宜しくない展開だなあと思い、

早めに言うべきですよ、

過去にもこんな事例がありましたし…と

いくつかお話ししますと、

うちは仲が良いし、

わかり合えている関係だから

大丈夫ですとの事でした。

 

そう言われてしまうと

さすがにそれ以上は言えません。

 

一応最後に、早めにお伝えしておく事を

絶対におススメしますとお話ししました。

 

するとそれから数日後、

その先生からメールが入りまして

先日の件、申し訳ないけど保留でお願いします…と。

 

理由は案の定ですが、奥様の大反対…。

上のお子さんが今年高校受験、

下のお子さんは今年中学受験。

そんなタイミングで貴方は何を考えているの?と…。

 

まだ私の方では

動き出す前だったので良かったですが、

これが内定後だったり、

今の勤め先に退職の申し出をした後だったりすると

これはもう目も当てられません。

 

仲が良いからこそ、

わかり合えているからこそ、

今まで黙って付いてきてくれているからこそ、

家族を大事に思っていれば、

なおさら早めの相談が必要です。

 

今まで何度もこのような事例を見てきただけに

家庭内でも「ホウレンソウ」ってのは

すごく大事であると認識しています。

 

特に人生の大きな転機の際には、

考え始めた段階でまず相談、

動きながらそのつど相談、

結果についても即報告。

 

そういう姿勢が望ましいと思います。

 

考えてみたら旦那さんに反対されたという

女医さんや女性ナースには出会った事がありません…。

 

それは旦那さんの器がデカいのか、

女性の旦那さんへの扱い方が上手いのか…。

 

おそらく後者だと思いますが(笑)、

やっぱり相談は早めにしておくべきです。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー