医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

キャリアプランで高ストレスを脱出しましょう!

 

おはようございます。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

良くも悪くも医師の仕事量は年々増えていますね。

きっと医師しかできない仕事だけなら…

つまり診療であればいいと思うんですけど

そうではないのが大問題です。

 

f:id:ka162701:20190301193144j:plain

 

医師の仕事は多様です。

外来診療、病棟管理、オペなどはわかりやすいですが、 

実は診療以外の仕事、

特に書類関係が増加しているそうです。

 

これはどうかと思いますし、

ただでさえ医師不足と言われる中ですから

医師しかできない仕事に専念すべきですよね。

 

カルテの記載や書類仕事などは

医療クラークを充実させるのが急務なのでしょう。

 

しかし診療においても

年々プレッシャーがキツくなっており、

医療訴訟への備えやクレーム対応など

なかなか本領発揮とならないのが

現代の医療現場です…。

 

仕事は山積みで、

当直の合間に片づけている状況で

寝る時間を削って

慢性的な睡眠不足に陥っている

超多忙状態の先生もきっと少なくない事でしょう。

 

これでは高ストレスになるのも致し方ないです。

 

これは私の想像ですが、

医師という職業に就く方々は

わりと完璧主義な方が多いように思います。

 

医学部に入る為に、

医師国家試験に合格する為に、

一人前の医師になる為に、

完璧主義でないと突破できない壁を

何度も乗り越えてきていると思うんですよね。

 

もちろんこれは良い事でして、 

知らない事、わからない事、

こういった事がある度に

そんな自分を許せずに、

私ごときからも学びを得ようとする先生方、

また私の業者仲間の話しでは、

一緒にゴルフに行っても研究熱心で、

とにかく技術を身に付けようとする

探求心には頭が下がると言ってました。

 

そんな医師が高ストレス状態に置かれると、

燃え尽き症候群に陥ってもおかしくありません。

 

根が真面目で、勉強家で、負けず嫌いで、

完璧主義な訳ですから、

自分自身が許せなくなってしまうのでしょうね…。

 

仕事をこなす中で

手を抜くとか、やり過ごすとか、

誰かに任せるとか、

丁寧さを犠牲にするとか、

医療の世界は許されるものではなく、

心身への負担は非常に大きいと言えます。

 

一部の心無い紹介会社であれば

もっと楽して稼げる仕事がありますから転職しましょうとか、

いい求人を紹介しますよなんて話しになるのでしょうが、

これは本質的な解決にはならないと考えます。

 

また高ストレス状態を脱する為に、

哲学的な沈思黙考をしてみたり、

旅行などに行ってリフレッシュしたり、

美味しいものを食べたり、

このようなストレス解消法もありますが、

これも本質的な解決ではなく、

一時忘れるくらいの話しにしかならないと思うのです。

必要ではありますけどね。

 

では本質的な解決とは何か?ですが、

厚生労働省がしようとしている事を鑑みると

新専門医制度、残業上限など

これらに翻弄されるのは宜しくないと考えます。

 

私はそれぞれの医師が

自分なりの働き方を見直す契機であり、

自分に相応しい働き方を模索するしかないと思います。

 

自分にとって

どういう働き方が望ましいのか?

 

これはまさにキャリアプラン

医師人生を考え始める出発点ではないでしょうか?

 

自分自身と対話をしてみたり、

配偶者や子供たちと話し合ってみたり、

両親とも意見交換をしてみたり、

先輩ドクター、同僚や後輩のドクターとも

近況報告をしながらビジョンを確認し合ったり…。

 

いろんな方の考えを参考にしながら、

自らに相応しい働き方を考えてみる。

そして実現可能なものかを確認してみる。

 

こういう手法を取っていかないと

正しいストレス低減に繋がっていかないと思います。

 

宿命として、

高ストレス状態になりやすいからこそ、

キャリアプランを構築しながら

納得感のある自分に相応しい働き方を

見つけて頂きたいです。

 

そしてプロの力を借りる事もあって良いでしょう。

まあ本物のプロは少数派ではありますが…。

検討の余地はあると思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ