医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

医師の転職やクリニックの開業はWEB上の情報だけで判断してはいけません!

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

インターネットが普及して

利便性は高まったとは思います。

検索すれば簡単に情報は手に入りますしね。

 

でも検索ワードが思いつかないような場合は

意外と使えなかったりします。

 

本当に大事な情報は

簡単には見つからないものなんですよね…。

  

f:id:ka162701:20190216105831j:plain

 

本当に重要な情報は簡単に手に入らない!

いきなり結論ですが、

医師の転職や中長期的なキャリア展望、

またクリニックの開業については

WEB上には本当に必要な情報は少ないです。

 

当ブログを除いてですけど…(笑)。

 

その最も足るものが求人サイトであり、

開業物件サイトです。

 

これらのサイトは医師にとって参考程度であり、

掲載されている情報は型通りのものですよね。 

 

ごく一般的な情報に価値を感じて

応募したり、問合せするのは

営業の毒牙に掛かるだけだと思います。

 

そもそも求人サイトや開業物件サイトって

運営企業の「宣伝広告」なんです。

 

医療機関や不動産会社の出したい情報だけしか

掲載されていません。

 

三者の評価もありません。

 

あくまでも先方都合なんですよね。

しかし利用者が欲しい情報は、

むしろ裏事情や背景であったり、

実際の医療現場で働く人の生の声や

地域住民の生の声であったりすると思うのです。

 

一刻も早くこういうカラクリ、

真実に気づいた方が良いです。

 

すでに医師は気づき始めていますね。

安易に問合せしたりしません。

 

気づけていないのは医療機関なんです。

 

こういうサイトの料金って

私から見ると結構高いです。

しかも出したところで問合せが来るとも限らない。

 

なぜ貴重な採用コストを

求人サイトに掛けてしまうのか…

よくわかりません。

 

なかには予算を消化する為に

無駄だと思っているけど出稿するという

ケースもあるようです。

実にもったいない。

 

別に求人サイトや開業物件サイトに限りませんが、

医師が転職やクリニックの開業を

失敗しない為に必要な情報は

そんじょそこらにはありません。

 

だからこそ弊社は当ブログなどで

必死に情報発信をしている訳ですが…。

 

医師の転職に関するWEBサイトの特徴

求人サイトは信用に値するものではありません。

所詮お金を払って出す「広告」です。

  

最近では求人のポータルサイトも多いです。

エムスリーとか、日経メディカルとか、メドピアとか…。

 

しかしこの情報も上記同様に「広告」ですし、

紹介会社がお金を支払って出している求人「広告」です。

そこには本当に必要な情報は多くありません。

 

他には紹介会社のランキングサイトもあります。

 

しかしその実態は、

ランクインされている紹介会社が

お金を払って順位を買っていたり、

そもそもの経営母体が

ランク1位の会社であったりしますから

信用度はゼロです。

 

紹介会社のブログなども

そのほとんどが

数回の更新で止まっていたり、

現場を知らないライターがまとめていたり、

情報の「質」も「量」も不足です。

 

当ブログのように現場で奮闘するコンサルタント本人が

実名で書く情報は圧倒的に少数派なんですよね。

  

こう考えると世に溢れる医師の転職情報は

あまりにもヒドイ状況です。

 

これでは情報収集しようにも

有益な情報はほとんど手に入りません。

憂うべき状況です…。

 

クリニック開業に関するWEBサイトの特徴

その一方でクリニックの開業に関する情報は

だいぶまともです。

 

「ノウハウ」や「事例」がそれなりに手に入ります。

 

転職と違って、

一生の転機ですし、

多額の銀行融資を受けて

失敗が許されない状況ですから

受ける業者側も真剣です。

 

ただ…

どうしても教科書的な内容が多く、

1度読めば充分という情報が多いです。

書籍の情報と変わりません。

 

またその逆にブラックな情報も少なくなく、

これを信じてしまったらマズいなという

虚偽に近いものもあります。

 

開業支援を依頼するかどうかに必要な情報は、

① その開業支援会社の実績、事例、方針

② 担当の開業コンサルタントの人となり、経験、ノウハウ

③ 関わっている業者の質

④ 具体的な開業サポートの範囲と手法

⑤ 何を大事にしているかのポイント(開院まで?開院後まで?)

これらが最低でも必要です。

 

そしてどのサイトも

これらにはほとんど触れられていません。

 

つまり転職よりはクリニック開業の情報はあるけど、

一般論が書かれているだけで、

実際に依頼するかの判断はできないと

お考えになっておいた方が無難です。

 

宣伝広告サイトに気を付けましょう!

必要なのは情報提供です。

しかし大半のサイトは宣伝広告なんです。

 

宣伝広告とはハッキリ言えばビジネスです。

商売になる為の情報なんです。

こんなのに引っ掛かってはいけません。

 

失敗や後悔となる事も多いですし、

トラブルになる事も少なくありません。

 

まずはそのサイトが情報提供を目的としているのか?

それとも宣伝広告が主目的なのか?

そこを見極めるべきです。

 

情報リテラシーですね。

 

しかし騙された…とか、

失敗した…、後悔している…というケースを見ると

意外と情報リテラシーに自信を持っている方ほど

想定外の事態に陥っているように思います。

 

ではどうすべきか?

私は第三者に相談する事が必要と考えています。

 

どうしても自分を過信し、

自分は騙されないと思いがちです。

そこに欠けているのは冷静さと客観性ですよね。

 

これを持っているのが第三者です。

知人、友人、家族はもちろんの事、

その道のプロフェッショナルなど

上手く第三者の見解を取り込んだ上で

冷静に判断を下すのが良いですね。

 

重要な情報は人から人へ!

私は医師の転職支援、

クリニックの開業支援のプロの1人です。

 

とは言えまだまだ学ぶべき所は多く、

実際に学び続けてもいる訳ですが、

私が持っている情報、

特に事例、ノウハウを提供する事で

参考にして頂ける事は多いです。

 

やはりサイトの情報だけで判断しては

情報不足の状態と言わざるを得ません。

 

本当に重要な情報は、

インターネット上にはないのです。

 

だからこそ「人」を介して、

「人」から有用かつ有益な情報を得た上で

人生の転機の決断をして頂きたいです。

 

持つべきは友と言いますが、

人生の転機において持つべきは「プロ」です。

  

上っ面な情報ではなく、

本当に重要な情報はどこにあるか?

誰が持っているか?

日頃から考えておきたいものですね。

 

やっぱり人脈って重要です。

自分に人脈がなければ

豊富な人脈を持つ人と仲良くなっておけばいいのです。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

   

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ