医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

その会社…信用できますか?医師が企業を見抜く見極めポイントとは?

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180919103710j:plain

 

医師が企業を見極めるポイント。

 

う~ん、随分難しいお題を

自分に課してしまったなあと

若干後悔しております(笑)。

 

やはり人それぞれでしょうし、

同じ企業でも担当者が違えば

当然結果もかなり異なってくるでしょうからね。

 

そうは言っても言い出してしまったのですから、

何とか知恵を絞って

少しでも参考になるような事を情報提供いたします。

 

医療業界の他業界との相違点と言えば…

 

①保険制度である為に自由度が少ない。

(もちろん自由診療は除く)

②医療従事者と患者側の間に圧倒的な知識の差がある。

③国家資格者とそれ以外の人の間に超えられない一線がある。

④医師を頂点としたヒエラルキーが厳然としてある。

⑤生かさず殺さずの国家施策により

 医療現場は常に経営資源(人、物、金)が不足している。

 

こんな感じでしょうかね。

賛否両論はあると思いますけど、

概ねそう間違ってはいないと思います。

 

問題は①~⑤によってどういう事が起こるかです。

 

あくまでも私の個人的見解ですが、

Ⅰ、安定感のある診療報酬を目当てに、

Ⅱ、わりと給与が高い国家資格者を目当てに、

Ⅲ、医療という本来あるべき奉仕の心をくすぐり、

Ⅳ、自社の利益追求という私利私欲の心で

Ⅴ、医療を食い物にする…。

 

穿った見方をすれば

こういう論法が成立するかもしれません。

 

もちろん医療業界で仕事をするビジネスパーソンだって

志高き誠実な人間は存在します。

 

ただその一方で悪どい商売をする

暗躍している人間もいるんだという認識を持った方が

医療従事者にとって良いでしょう。

 

どんな企業だって

どんな担当者だって

医療に貢献しますとか、

医療従事者をサポートしますとか、

これまたきれいごとを言うんですよね。

でもすべてをそのまま信じてはいけないと思うのです。

 

例えば私の領域、

医師の転職マーケットで考えてみますと

やはり紹介会社はどうか?というのがあります。

 

私が考える紹介会社の選び方で

気を付けなければならないのは下記の3点です。

 

1、社歴や規模に惑わされない。

2、宣伝広告に騙されない。

3、企業名ではなく担当者の力量で判断する。

 

まず医療系の紹介会社は

社歴が長い=信頼が厚いとか、

規模が大きい=サービス内容が良い、

このような構図は成り立ちません。

 

もう不思議なくらいに

完全に不成立なのです。

 

社歴が長くても社員の在籍年数が異様に短いとか、

社歴が長い企業を買収しただけとか、

大規模だから量はあるけど質は低いとか、

大規模だから知名度はあるけど実力がないとか、

大規模だから宣伝広告をバンバン打つけど中身がないとか、

こんなケースは枚挙に暇がありません。

 

だから宣伝広告の表面上のきれいごとに騙されずに、

ご自身の目で見て判断するようにした方が無難です。

 

またもうひとつの私の領域、

クリニックの開業支援ではどうか?と言いますと…

 

開業シーンの業者の選び方で

気を付けなければならないのは下記の3点です。

 

1、その企業の本業の製品、サービスは何か?

2、開院までが仕事になってないか?

3、予算オーバーを薦めないか?

 

開業時というのは

銀行から融資を受けていて、

先生もちょっと気が大きくなっていたりするものです。

 

それを逆手に取って

上手い事を言って買わせようとする業者が

狙い撃ちしてくるものなんですね。

 

本当に必要なもの以外は買ってはなりません。

予算オーバーは後の経営を圧迫します。

キャッシュフローを悪化させるだけです。

 

まして売りっぱなしの業者の商品、サービスで

良いものなんかありません。

 

融資を受けたので自分は狙われている…という認識を持って、

当初の事業計画を貫き通す事をおススメします。

  

私どもは現場で拾ってきたネタを

特に医師の失敗事例や悪質な業者の話しを

当ブログや様々なサイトにて

必死になって情報提供をしています。

 

しかし力不足か、

何か大きな失敗をした後に弊社のサイトに辿り着き、

今の自分の状況はまさに書かれている通りですと

お問合せを頂く事が間々あるんです。

 

非常に心苦しい限りですし、

私自身も悔しい限りですが、

今後も継続して失敗しない為の情報発信を続けます。

 

どうか時々で結構ですので、

シェアをして頂いたり、

仲間の医療者との雑談の中で

当ブログを話題にしてやって下さい。

それが医療業界から悪質企業を減らす事になりますので。

 

最後にまとめますが、

私が考える悪質企業を見極めるポイントは…

 

1、担当者個人レベル、企業レベルでの

  宣伝広告ではない情報発信を積極的に行っている。

 

2、一括払い、即金での支払い、〇年縛りなどの

  支払い方式を取っていない。

 

3、多額の宣伝広告費用、人件費を掛けていない。

 

是非、上記の点を気を付けて下さい。

3などは費用が嵩めば無理な受注を狙うようになります。

 

WEB上でよく見掛けるから…という理由ではなく、

実際に利用してサービスに満足した

医師からの紹介。

 

これがベストのルートだと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

  

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ