医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

転職に反対しそうな妻をどう説得するか?という医師の質問…。

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180817133624j:plain

  

先日、とある転職コラムを読みました。

正直、かなり違和感を感じましたので、

私なりに論じてみます。

 

テーマは、

「転職に反対しそうな妻をどう説得するか?」です。

 

そのコラムでは、

ある消化器内科のドクターが、

他の医療機関への転職を考えていて

まだ具体的な活動を始めてはいないものの

奥様に冗談めかして別の病院へ移ろうかなと話したら、

あからさまに嫌そうな顔をされたそうなのです。

 

その先生は応援してくれると信じていたそうで、

奥様が嫌がった事にかなりショックを受けたようなのですね。

 

その先生の転職の意思は固いようで、

何とか奥様の了解を得たいと考えており、

どうしたら妻をうまく説得できるでしょうか?という

質問でした。

 

問題はその回答です。

そこそこ業界では知名度があるけれども、

医師には評判の悪いそのコンサルタント

次のように回答しておりました。

 

要約しますと、

周囲の理解が転職の成功条件。

意思を出しに伝えましょうと言うのです。

 

転職先が決まっても、

妻に反対されたという理由で

辞退するケースは少なくない。

1度退職を申し出た現職場にも迷惑を掛け、

信用も失ってしまうだろう。

 

だから転職においては

前言撤回という事態は避けるべきと。

 

また後戻りできないと、

強硬策に打って出てもいい事はなく、

家族の反対を押し切るような事はしない方が良い。

 

ではどうすれば家族の同意をスムーズに得られるか?だが、

なぜ転職したいと考えているのかを

きちんと説明すること、

いきなり切り出すのではなく、

相応の時間をかけるべき。

 

日ごろから仕事や待遇への不満、

新たにやりたいことなどを少しずつ話し、

相手の反応を見ながら、

段階を追って転職の意思を示していく。

 

家族にも心の準備は必要だから、

相手の不安や不満にも耳を傾け、

双方が納得いく答えを出してほしい…との回答でした。

 

ん~。

どう思われますか?

 

私にはこの転職コンサルタント

小手先でいじくり回しているように思えました。

つまり浅い…と。

 

もっと言えば

転職を甘く見ているように思うのです。

これでは転職する為の方便を述べているだけと感じます。

 

転職は必ずすべきものではありません。

むしろしないで済むならしない方が良いと思うんですね。

 

ところが転職などするもんか!と

決めつけてしまうのにもリスクはあります。

 

医師の場合は職場を変える事が

症例経験を積むとか、

自身の成長の為にとか、

スキルアップの為に必要だったりもしますから、

選択肢として転職というカードを持っていた方が

自分にとって有利なんですよね。

 

しかしその点で大事なのは、

「転職とは人生の転機」であるという事です。

 

人生の…なんです。

 

だから奥さんは反対するんです。

 

奥さんも医師であれば話しは別ですが、

そうでなければ、

医師の職場の実態は理解できないでしょう。

 

仮に看護師の奥さんでも、

医師と同じ見解は持てないと思われます。

まして一般の方なら、

わからないことだらけなのが普通ですよね。

 

そこに「転職」の話題を振れば、

つい反対したくなるのは

人情みたいなものだと思うんですよね。

 

話すべきは「転職」ではないと思います。

人生なんです。

 

これから自分はどう生きたいのか?

 

家族をどう引っ張っていくのか?

 

奥さんに対して何を与えていけるのか?

 

将来の人生設計を話し、

家族計画を共に考え、

医師としての成長がその実現を可能にし、

成長する為の道筋、

つまりキャリアプランを立て、

応援してもらう体制を作るべきです。

 

これをせずして、

転職を認めてもらう為に説得したり、

姑息な手段で徐々に話しを打ち出しても

本当の理解は得られないと思います。

 

人生設計と家族計画。

 

それがあっての転職です。

こういう大事な段階を踏まないから反対される訳でして、

そういう最重要な事をアドバイスしないエージェントなど

頼るに値しません。

 

転職の前に人生設計です。

 

家族を思えば思うほど計画を立てないと…。

そこを考えての転職だからこそ、

奥さんは安心してOKを出せるんだと思います。

 

いかがでしょうか?

 

転職を考え始めたとき…。

 

誰もが次の職場、次の仕事、

次の待遇の事に目が行きがちです。

 

きちんとアドバイスできない紹介会社は、

それを奨励します。

だって条件だけでマッチングした方が楽ですから。

失敗も多いですけどね…。

 

転職は人生の転機です。

 

だからこそ今後の人生をどうすべきか!

そこから考えねばなりません。

 

設計と計画には家族が必ず入る訳で、

ここをすっ飛ばすと

ただのマッチング屋さんのような

エージェントに付け入る隙を与えてしまうのです。

 

転職は目的ではありません。

あくまでも手段です。

 

目的は設計と計画で

明らかにすべきなのだと思いますよ。

 

その目的に奥さんが共感してくれれば、

手段などは小さなものです。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

  

 <弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ