医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

マイナス面も考えながらの医師のキャリアアップ!

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

本日からコーポレートブログが更新されない

月曜、水曜のAM9:00に

はてなブログを更新いたします。

 

f:id:ka162701:20180724132853j:plain

 

転職をする際に

キャリアアップの実現をお考えの方は

やはり多い事と思います。

 

そりゃ職場を変えるなら

人間関係やルールも一新される訳ですから

キャリアアップを目指さないと

あまり意味をなしませんよね。

 

特に20代、30代の若手の方々にとっては

キャリア志向が強くて良いと思いますし、

それくらいでないといけないとも言えます。

  

しかしキャリアアップって

永遠に可能なものではないと思うんです。

 

おそらくそんな人はごく少数派。

1億人以上の日本人の中で

ほんのわずかと言えるのではないでしょうか。

 

ではキャリアアップできなくなった時は

どうすべきでしょうか?

 

私は長年キャリアの現場で仕事をしてきました。

 

もちろんキャリアアップにも何度も立ち会いましたし、

その一方で戦略的にキャリアダウンするケースあり、

キャリアチェンジせざるを得なかったケースあり、

敢えてキャリアキープをするケースあり、

実に様々な展開と遭遇してきました。

 

ではキャリアをダウンさせたり、

キープしたり、

チェンジする事はマイナスでしょうか?

いえ、全くそんな事はないと私は考えます。

 

単に実力不足、努力不足で

ダウンせざるを得ないなら問題です。

 

しかし意図的にキャリアを

キープ、ダウンする事は確実にあるんです。

特に医師の場合は…です。

 

ハードな勤務からソフトな勤務への転身や

プライベートを顧みずの仕事ぶりから

家庭重視の仕事への転身なども

そのひとつと言えますね。

 

望んで行うキャリアチェンジもあります。

 

医師の場合は転科がそうですし、

急性期病院から療養型病院や地域医療への転身や

病院勤務からクリニック勤務への転身なども

キャリアチェンジと言えるでしょう。

 

クリニックの開業を志し、 

勤務医から開業医へというのも

キャリアチェンジのひとつですね。

   

また他にも意識的でない

キャリアチェンジもありますが、

これは当初マイナスイメージを持つ事も多いでですが、

結果的に良い方向に進む事も意外と多いです。

 

永遠のキャリアアップなんて

別に目指さなくても良いかと思います。

 

まして日本の医療業界の場合は、

医療従事者の自己犠牲の上に成り立っているとも言え、

身も心も捧げ続けるのは結構辛い事です。

 

どこかで緩める事も必要でしょうし、

働き方自体を見直す事もあり得るでしょうし、

頑張り続ける事には限界がありますよね…。

 

そもそもキャリアアップしていくということは

ある意味否定されることの連続です。

 

管理職になれば

経営陣からシビアに数字を求められたり、

責任は益々大きくなるばかりです。

 

また部下からは

一挙手一投足を見つめられ、

小さなミスが信頼を失う事になりかねません。

 

評価が高まれば疎まれる事も増えますし、

時には謂れのない誹謗中傷を受ける事もあるでしょう。

 

キャリアアップって

実は良い事ばかりでもないんですよね…。

 

若い内は上昇志向を持つ事も悪くありませんが、

それだけ良しとは人生なりません。

 

キャリアアップ、キャリアダウン、キャリアチェンジ。

 

長い職業人生の中では、

ケースバイケースで

いずれもが必要なんだと思います。

 

願わくば、

流された結果として直面するのではなく、

自分自身のキャリアプランを持って、

主体的に行動したいですね。

 

キャリアプランってホント千差万別。

人それぞれ、時と場合により。

 

仕事面だけでは

大事なものを見失ってしまう事もありますし、

 

本人はキャリアアップしているつもりでも

実は同じ場所で足踏みしているだけだったり、

いろいろあるんですよね。

 

だからこそ時には第三者の客観的な意見を

自らの内側に取り入れてみるのも効果的と思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

  

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

医師の常勤・非常勤求人・医院開業物件 情報サイト

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ