医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

何かを実行するかどうかの決断を下す為にプロの力を借りるのが正解です!

 

皆さん、こんにちは。

 

医師の転職や開業を実行する際には、

別に弊社に依頼せずとも

弊社のブログを読み込んで頂きたいと思う

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180627170802j:plain

 

転職や開業を実行する時に

何もかもを自分だけで行うのは

なかなか大変だと思います。

 

こんな時にはプロの力を借りようと考えるのは

決して間違いではありませんが、

1点だけ注意して頂きたい事があります。

 

それは何かを実行する時にプロの力を借りるのではなく、

実行するかどうかの決断を下す為に

プロの力を借りるのが正解です!という事なんです。

  

おそらく多くの先生方が診察をしていて、

こんなになるまで我慢して…

もっと早く来てくれればいいのに…

なぜ予防してくれないんだ?

健康診断をしっかり受けて欲しい…

このような思いを持った事は何度もあると思うのですね。

 

しかしこれは医師だからの話しではなくて、

どんな職業でもプロフェッショナルの目から見たら

大半の素人がやっている事ってこんなもんです…。

 

弁護士だって、

もっと早く相談してくれれば対処の仕様があったのに…

自動車修理工だって、

故障後すぐに修理に出して欲しかった…

歯科医師だって、

定期的なメンテナンスを受けてもらえていれば…など

エクスキューズは必ずありますよね~。

 

私どもの業界にも多くの事例があります。

 

入職後に事前に聞いていた条件と異なっていたとか、

詳しい説明もなく内定を取り消されたとか、

個人情報が漏れたとか、

開業コンサルタントに依頼していたのに

準備が開院日までに間に合わなかったとか、

私どもが関わった案件なら即時対応しますが

(いや原則的にこんなケースほとんどありません)

他社さんに依頼したからと言って

もう少し早く言って下されば

ここまでひどい事にはならなかったのに…という

ケースは少なくありません。

 

また最近では、

院長(旦那様)が急逝した奥様から

医院を承継して下さる医師を探して欲しいという

承継の依頼のお話しがありました。

 

しかしすでに閉院から2年近くが経ち

ようやくショックから立ち直ってお声掛けを頂いたのですが、

お気持ちはよ~くわかるのですが、

せめてあと少し早く言ってくれれば…と思わざるを得ませんでした。

 

つまり総じて思うのは、

何かを実行しようと思って声を掛けるのでは

すでに遅いというケースが多いという事なんですね。

 

これはもう転職でも、開業でも、継承でも

すべからくそうなのです。

 

やはりベストなタイミングは、

実行するかどうかの決断を下す前に

早めに相談をするという事であります。

このタイミングですと間違いがないんです。

(余程の悪徳業者ではない限りにおいて…)

 

ついでに申し述べますと

すでに何かを実行しようと思っている方には

業者は足元を見たり、

高い料金を吹っ掛けたり、

無理にでも受注を取ろうとしたり、

あんまり良いサービスを受ける事ができないんです。

 

しかし実行するかどうかの決断を下す前の段階では

こういった悪質業者は相手にしないんです。

オイシイお客さんではないですから…。

 

だから誠実で真っ当な業者しか

相手にしれくれませんので、

サービスを受ける側にとっては

むしろ有難い事なんですよね~。

 

私自身も勘違いしておったのですが、

プロに依頼するタイミングとは

何かを実行する時ではありません。

 

ただ実行するだけなら

プロでなくともできてしまう事もありますし、

それだけにおかしな業者が紛れ込みます。

 

しかし実行するかどうかの決断を下す前段階は、

正真正銘のプロでないと対応できません。

 

そしてこの段階で信頼できるプロと出会えると

その後の実行段階でも

まず間違いのない良質なサービスを受ける事ができます。

 

肝心なのは最初なんです。

 

実行する前にプロのアドバイスを受けて、

実行の仕方をプロから学び、

本当に実行すべきかじっくり相談をした上で、

プロと一緒に実行する。

 

これを医療で例えると

まさにかかりつけ医というか、

予防から治療までという事になるでしょうね。

 

このような発想を持てる方は

失敗が少ないと思われます。

 

実行する時ではなく、

実行するかどうかの決断を下す前にこそ

プロは有用なんですよね…。

 

転職でも、開業でも、継承でも全く同様です。

 

転職においての求人、

開業においての開業物件、

これはもう絶対的に必要なものですが、

求人主導、開業物件主導では、

すでに実行する段階の話しなんですよね…。

 

だから足元見られて騙されてしまうんです。

 

むしろその前の段階で相談をして、

どんな求人を選ぶべきか、

どんな開業物件を選ぶべきか、

実行に移す前の段階、

ここでこそプロを活用すべきだと思うのです。

 

要は実行する段階だけで商売をしている所は、

自分たちが楽したいんですよね…。

 

逆に実行するかどうかの決断を下す前に

しっかり仕事をする所は、

お客さんを喜ばせたい、貢献したい、

成功して欲しい、失敗して欲しくない、

そういう思いが強い所なんですね。

 

どちらが好ましいかは

自明の理ではないでしょうか…。

 

私どもが転職でも開業でも、

実行前の相談業務に力を入れている理由は

もうここに尽きます。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

  

<弊社の各種公式サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

ジーネット公式twitterアカウント

ジーネット公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ