医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

医師はどんな紹介会社を選ぶべきでしょうか?

 

皆さん、こんにちは。

 

医師が転職で失敗する事のないように

継続して転職ノウハウをお届けする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180522165040j:plain

 

以前にある内科医の先生と

お話しをしていた時の事なのですが…。

 

この先生は過去2社の人材紹介会社に

問合せをした事があったそうなのですが、

その対応がとてもひどかったそうで…。

 

1社は電話でのやり取りが

あまりにも不誠実、非常識だったとの事で

もうその段階で結構ですとお断りをしたそうです。

 

もう1社については、

前の会社と比較すると対応は良かったので

1度お会いはしたそうです。

 

しかしその後、

先生の希望とは異なる求人を

毎回5件、10件と送りつけてきて、

挙げ句の果てにはどこを受けるですか?

早くどこかを受けて欲しい!と、

とにかく転職ありきで話しを進めてきて、

嫌になってしまったんだそうです。

 

その結果、人材紹介会社に対して

非常に悪いイメージを持ってしまい、

もう紹介会社は使わないと思ってたそうなんです。

実に悲しい話しです…。

 

私とはたまたま全然別の所で出会い、

その段階では私が紹介会社に勤務している事も知らず、

先にお知り合いになったんです。

 

よって仕事での付き合いではなかったのですが、

ある程度仲が良くなってお互いを知っていく中で…

「小野さん、実は近い将来に転職を考えているんだけど、

相談に乗って貰えないかな?」

とお声を掛けて頂いたのです。

 

お話しを伺ってみますと…

この先生が求めていたのは

求人をドシドシ紹介するのではなく、

5年10年という長いスパンで

医師としてのキャリアを考えていきたいという事、

とは言え生活も大事なので

やりがいと安定も求めている事、

急ぐ必要はないのでじっくりと腰を落ち着けて

希望に合う病院を探していきたいという事、

こういう事だったんですね。

 

転職ありきではなく

他に良い所がないなら

今の病院に残るという事も選択肢のひとつである事、

こうもおっしゃっています。

 

私から見たら実に真っ当なお考えですが、

他社さんは早く売上が欲しかったのでしょう…。

 

ビジネスパーソンの転職というのは、

何らかの事情があって

会社を辞めて転職先を探す、

もしくは辞める決断をすでに下していて

在職中ではあるが転職先が見つかったら

すぐにでも退職の申し出をする。

こういうパターンが多いんですね。

 

ところが医師の場合は、

もちろんビジネスパーソンと同じようなケースもありますが、

それ以外にも転職の仕方があります。

 

それを理解しないで

ビジネスパーソンと同じ手法でエージェント業をしたので

かえって信頼を失う事になってしまったのでしょうね。

 

この先生に、

小野さんに聞くのも変な話しだけど、

人材紹介会社の見分け方ってないのかな?と質問されました。

 

俺に聞く?と思いましたが(笑)、 

う~んと考えてみました。

あくまでも医師を対象にしている

紹介会社の場合で申し上げます。

 

もちろん個人的な見解です。

 

1、常勤、非常勤、スポットのどれが得意なのか?

  常勤が中心の方がそれだけ深く関わっているので

  良い会社が多いと思う。

 

2、連絡が遅い会社はダメ!

  WEBで登録してから当日及び翌日に連絡が来ない会社は

  問題があるケースが多い。

 

3、宣伝広告に女性を前面に押し出している。

  これは女性コンサルタントがダメなのではありません。

  紹介会社は女性が活躍している業界であり、

  トップコンサルタントが女性のケースは少なくありません。

  そうではなく宣伝広告にきれいな女性を前面に出して

  釣ろうとしている会社がダメ!という事です。

 

4、医師の紹介が主業務ではないのはダメ!

  人材紹介業が本業であればいいのですが、

  中には建設やアパレルの紹介が本業であったりします。

  また本業は調剤薬局であったり、

  全く畑違いの仕事が主業務であるケースもあります。

  また人材紹介業が本業ではあるのですが

  多くは看護師や薬剤師といった場合もあります。

  この場合も医師の取り扱い件数が多くないので

  避けた方が無難です。

 

5、担当のコンサルタントの質が低いのはダメ!

  人材紹介業は個のスキルとモチベーションによって

  かなり結果が変わってきます。

  医療を知らない、知識不足、

  社会人としての常識に欠けるなど

  担当コンサルタントに疑問があるなら

  お断りした方が良いです。

 

いかがでしょうか?

突き詰めれば信頼に値するかどうか?な訳ですが、

会社選びの参考にして頂けると幸いです。

 

でもこれって患者がどの医療機関に行くか?

どの先生に主治医になってもらいたいか?と

似ていると思います。

 

主治医は選べないケースが多いですよね。

なので主治医と合わなければ病院を変える事を

検討しないといけなくなります。

 

これと同じでコンサルタントも選べないケースが多いです。

合わなければ他社に依頼する方が良いのです。

 

信頼って何か?

要はわかってくれる、理解してくれる、

察してくれる、より良い方向を提示してくれる、

こういう事ですよね。

 

間違っても会社側の都合、コンサルの都合で

物事を進めてはいけないでしょうし、

無理矢理な転職のお薦めやしつこい勧誘など

もっての他です。

 

紹介会社選びも病院選びと同様に

事前に情報収集をしっかりして、

宣伝広告に騙されず、

信頼できる人との出会いが大切ですよね~。

 

結果的に前述の先生は

1~2年掛けて探していく事になりました。

 

これはあって当然の事なんですが、

大手の紹介会社には無理でしょう…。

 

彼らは目先の結果を求められますから。

そんな先の売上よりも目の前の売上です。

宣伝広告に多額の費用を掛けてますから

すぐの売上が欲しい訳です。。

 

私どもはそういう会社とは一線を引き、

医師に寄り添い、並走するスタンスで

取り組んでまいります。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

ジーネット公式twitterアカウント

ジーネット公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ