医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

医師の転職に関する様々なサイトの役割!

 

皆さん、こんにちは。

 

医師のキャリアをサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180531171953j:plain

 

考えてみれば私が高校生時分は

インターネットなんて浸透しておらず、

まだポケベルが最先端だったんですよね(笑)。

時代の変化は早いですね…。  

 

どんな業界でも、個人でも、

便利になったのは間違いないですよね。

 

医療業界においても

すでにPCやネットなしでは

業務がスムーズに進みません。

 

電子カルテはもちろんの事、

様々な医療機器がPCに接続されていますし、

医療従事者にとっても避けられなくなりました。

 

時々、電子カルテは苦手で…という

医療従事者の方もいらっしゃいますが、

早めに慣れた方が良いと思います。

 

ところで医師の転職マーケットにおいても

関連するWEBサイトはゴマンとあります。

 

これじゃ戸惑うばかりですよね…。

 

最近では1度見たサイトが

しつこく追い掛けてきて

何度も表示される宣伝広告などもあり、

私のPCも医師向けの宣伝広告が数多く出てきます(笑)。

 

きっと医師の皆さんは迷惑なくらいに

実に様々な宣伝広告が出てくるのでしょうね…。

 

医師の転職マーケットにおけるWEBサイトで言えば、

下記3種類に分類できると考えます。

 

<求人サイト>

医師の求人を集めたサイトです。

この中でも下記のように分類されます。

 

① 医療機関からの求人のみ掲載。

② ①に加えて医療系人材紹介会社からの求人も掲載。

③ 医療系人材紹介会社からの求人のみを掲載。

④ 医療系人材紹介会社が自社の求人のみを掲載。

 

本質的な意味での求人サイトとは①のみです。

しかし最近は②~④のサイトが乱立していて

これが混乱を生む事になっています。

 

②は有名どころではm3.com CAREERになりますが、

天下のエムスリーさんもグループ会社に

人材紹介会社を持つようになってから

ちょっと迷走しているように思えます。

何がしたいんだか…、金儲け主義なのか…。

 

③はMedpeerキャリアや日経メディカルキャリアですが、

こちらは自社では人材紹介業をせずに、

あくまでも各紹介会社の求人を掲載しているだけなので

②と比較すれば健全なように感じます。

 

ただ求人自体はどこでもあるようなものが多く、

求人の質という意味では課題があるでしょう。

 

④は多くの場合、

自社の求人だけを掲載するだけです。

 

中堅から大手の紹介会社は

自社運営している所が多いですが、

所詮、自社が獲得した求人のみなので、

求人サイトとしての価値は低いです。

 

これらのサイトはあくまでも

情報収集レベルに留めるのが無難です。

 

なぜなら求人主導の転職活動は

失敗する可能性がわりと高く、

本来はキャリアプラン主導型の

転職活動をした方が良いからです。

  

<人材紹介会社ホームページ>

これはいわゆる各社のコーポレートサイトです。

上記の④の部分を中小の紹介会社では、

自社サイトに含んでいるケースが多いです。

 

正直申し上げると、

見る価値のあるサイトはごく一部であり、

特に日々の更新がされていないサイトは

充分な注意が必要です。

 

情報収集にはあまり役立たず、

会社の存在を確認する程度しかできないものが

ほとんどです。 

  

アフィリエイトサイト>

これは悪質です。

 

紹介会社のランキングサイトが多いのですが、

統計や集計など当然取っておらず、

順位をお金で買うだけのサイトです。

 

大手紹介会社の意のままに動く

無価値なサイトが大半ですので、

参考にしてはならず、

医療業界の転職マーケットの害悪ですらあります。

 

 

求人だけを見るなら、

これらのサイトではなく

病院のホームページを見た方が良いです。

 

でもその前に考えるべき事があり、

キャリアプランなき求人リサーチは

自分自身を戸惑わせる事になりますので

是非気を付けて頂きたいです。

 

サイトって突き詰めて考えると

信頼性が不可欠だと思うのです。

 

しかし現状信頼に値するサイトなどは

ほとんどありません。

 

サイトの信頼性とは何かと考えると、

情報の正確性といかに担当者の顔が見えるか、

この2つではないかと思います。

 

その意味ではアフィリエイトサイトは

全く正確性に欠けますし、

運用元も怪しげです。

 

自社サイトで発信している情報は

量、質ともに満足できるものではありませんし、

求人サイトに関しても、

決して信頼できるものとは言えません。

  

まだまだ医師の皆さんや医療機関にとって

本当の意味での有用なサイトは存在しないと

言えるのかもしれません。

 

そうであればサイトだけで

紹介会社を選ぶのは危険です。

 

やはり継続して情報発信をしており、

誰が書いているのか?が明確で、

方針や考え方が明らかでないといけませんよね。

 

現状のサイトは情報収集のひとつ程度に受け止めて、

どこも自社の都合の良いようにしか

作っていないと達観しておいた方が良さそうですね。

  

それでは、また…。

 

 

f:id:ka162701:20180531171140j:plain

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件、医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

  

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ