医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

医師が騙されない為に身に付けるべき考え方!

 

皆さん、こんにちは。

 

医師が怪しい業者に騙されないように

転職や開業のノウハウを提供する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180327152149j:plain

 

私は今まで多くの先生方と出会ってきて、

実に様々なお話しをさせて頂きました。

 

ご紹介で繋がるケースも多いので

初対面でもベースとなる信頼関係ができており、

最初からスムーズにお話しが進む事が多いです。

 

しかしそうではないケースもある訳で

どうしても信頼関係を構築するまでに苦労して、

本音でお話しできるまでに時間が掛かるケースもあります。

 

これは私自身がスキルアップしなければならない所ですが、

私どもはブログやSNSをはじめ、

数々のツールで情報発信をしており、

相当にオープンマインドな姿勢です。

 

我々がどういう経営方針で、

どういうミッションを掲げていて、

どんな営業スタイルを取っているのか、

自分自身のプライベートな事まで

相当のレベルで事前に知って頂こうと

かなりオープンにしていても

本当の意味での信頼関係を構築するのは

やはり難しいものなんですよね…。

 

その要因のひとつに、

医師を騙そうという輩が世の中には結構存在していて、

詐欺師のような悪質な業者に引っ掛かってしまったとか、

とんでもない高値掴みをさせられたとか、

おかしな仕掛けに巻き込まれトラブルに合ったとか、

こんな事例を私も度々耳にしています。

 

本当に気を付けて頂きたいですが、

だいたいが最も笑顔で近づいてくる輩が最も怪しく、

何でもかんでもYESと承り、

ヨイショして、おだてて、持ち上げて

最後にドカンと落としたり、

先に恩を売って信頼を勝ち取り、

その後にその信頼を逆手に取って騙したり…とか、

こういうケースが多いようです…。

 

人を見る目って大事ですよね…と思うとともに、

目の前の出来事をどう解釈するかが

問われているのだろうなとも思うんです。

 

「事実なるものは存在しない。

 ただ解釈があるだけだ。」

 

ニーチェの言葉です。

 

認識の主体の数だけ、

無数の解釈がある。

しかし事実は事実として厳然と存在する訳です。

これは良い悪い両面であり得ますね。

 

ところがどう解釈するかは、

人によって異なり、

解釈の種類はいくつも存在します。

 

だからこそ人と人との関係で騙されてしまう事も

出てきてしまうのでしょう。

 

人を通しての解釈。

今までの関係性を通しての解釈。

 

これも大事なんですけど、

頭の中では冷静に、もし万が一の場合にも備えて、

正反対の解釈とか、裏側の解釈とか、

ひとつの事柄に対して複数の解釈を頭の中で組み立てる。

 

こんな思考回路が必要であり、

これだけでも騙される可能性は

グッと低くする事ができると思います。

 

この人は長年の付き合いだからとか、

今まで良くやってくれたから大丈夫だとか、

ポジティブな面だけで判断するのではなく

もし万が一に備えた解釈を考える。

こういう姿勢が大事であると考えます。 

 

騙す人間って見る人が見ればわかりますし、

業界内では有名な詐欺的なブローカーもいますし、

こういう人は遠ざけておきたいですよね。

 

油断の先に罠が仕掛けてありますから…。

 

でもまともなビジネスパーソン

こんな輩とは付き合いません。

だからまともな人間とパートナーシップを組めば

不安な時に相談に乗ってもらえますし、

危ない時には全力で止めてもらえます。

 

きれいなバラには棘があるものですし、

おいしい話しには裏があるものです。

 

ホント気を付けて頂きたいなあと思ってます。

私どもにはこの人大丈夫?とか、

こんな提案をされたけど問題ないかな?という

ご相談も少なくないんです…。

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件、医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

転職・開業のお問合せ・ご相談はここをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ