医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

転職した先生の満足度が90%を超えるのは本当か?

 

皆さん、こんにちは。

 

医師の転職・開業に関しての

裏事情までオープンにして業界を良くしたい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180305181704j:plain

 

紹介会社の宣伝文句で良く見掛けるのが

「転職された先生の満足度が90%」です。

 

95%とか、96%とか、

とんでもなく高い数値もありますね。

この数値を皆さんは信用できますか?

 

いまどきネット宣伝に対する信頼なんて

皆さんあまりないのでしょうが、

仮にどんな事でも満足度が90%を超えるなんて

そう滅多にある話しではないと思います。

 

例えば医療機関に罹った患者の満足度が

90%を超えるなんて正直考えられないですし、

日本が誇る自動車、家電、スマホタブレットでも、

満足度が96%なんてあり得ないでしょう。

(私の偏見でしょうか?)

 

普通に考えるといくら高評価でも

70~80%くらいがいい所ではないでしょうか?

やや満足とか、どちらかといえば満足も入れてです。

 

それをよくまあほぼ100%に近い数値を

いけしゃあしゃあと書けますね~(苦笑)。

 

でもこれもカラクリかな?と思うのは、

あくまでも転職した先生の満足度なんですね。

  

ちょっと穿った見方をすれば、

この会社に問合せをしたけれど

何らかの理由で以降の話しを一切取りやめた先生や、

紹介された求人を見てガッカリして

依頼を取り下げた先生や、

内定が出たがサポートに不安を感じて

その会社との付き合いを辞めた先生は

全く満足していない状態でしょうが、

これらの先生はカウントされないんですね。

 

問合せした先生の全てを含めて

満足度が90%超えはスゴイですが、

そうではないんですよね。

 

あくまでも転職をした先生だけのデータです。

逆に言うと転職をして

満足していない先生も数%いらっしゃる訳で

こう考えるとこの数値はどうなんだろう?と

疑問に思います。

 

まして10人の先生が転職をして、

9人の先生が満足をしているけれども、

その裏に数100人の転職をしなかった先生がいた場合には、

ちょっと悪質とも言えますね。

実態はわかりませんが…。

 

どんな業界だって100%を目指す事は

健全ですし、そうあるべきとも思います。

しかし小手先のテクニックで

何だかスゴそうという数値を出して

いくら広告だからと言って

求職者を戸惑わせるのはよろしくないと思うんですよね。

 

最近は医療の広告規制が厳しくなっていますが、

人の一生を左右しかねない人材紹介事業に対しても

厳格な広告規制が必要な気がします。

 

虚偽、行き過ぎ、紛らわしい、ミスリード

 

随分前から問題になっており、

日本広告審査機構(JARO)が立ち上がったり、

消費者庁が発足したり、

対策は取られていますが、

なかなかなくならないものですね…。

 

突き詰めると倫理観の問題ですから、

 

宣伝広告をする側のモラルを高め、

また受け取る側も

宣伝広告を見極めていかねばなりませんね。

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件、医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ