医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

無許可の紹介会社は利用しないで下さい!

 

皆さん、こんにちは。

 

医師の転職支援をする業界人として

不正は許せないと思う

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180221144526j:plain

 

私ども人材紹介事業者は、

厚生労働省より有料職業紹介事業を行う許可を頂いて

運営しています。

 

所定の手続きを踏まえて、

厚生労働大臣から許可証を頂いた上で

そこに記載された許可番号を

ホームページや名刺などに明示するのが常識なんです。

 

弊社であれば「13-ユー306912 」が許可番号。

 

これは医療系の大手紹介会社から中堅、中小企業まで

もちろん医療系以外の紹介会社も含めて

すべからく職業紹介を行う事業者にとっては

この規則は絶対的なものです。

 

人材紹介事業は参入障壁が低く、

職業紹介責任者となり得る要件を持った人物を選任し、

事業所や財産的基礎の要件を満たせば

労働局に申請し、厚生労働省から許可を受ける訳で

それほど難しいものではないんです。

 

ところがこの業界で仕事をしていると

まれに無許可の業者が暗躍している事を伺います。

 

時には現在申請中ですと誤魔化して

紹介事業を行っている輩もいるようですが、

申請中は事業を行ってはなりません。

 

有料職業紹介事業許可証が発行されてないと

ホームページで求人や求職者の募集をしたり、

営業活動を行ってはいけないのです。

 

もう数年に渡って

無許可状態で職業紹介をしている輩など

業界全体で排除しなければいけません。

 

もっと残念なのはいくばくかのフィーと引き換えに

そういった無許可の人間の隠れ蓑として

協力をしている紹介会社が存在する事です。

 

要は契約の時だけ名前を貸してやるという状態ですね。

それと引き換えにフィーを貰う…。

こんな会社は免許取り消しでしょう。

 

いずれにしても通常は求人側も求職者側も

イチイチ許可を受けているかどうかなど

確認しないと思うんですね。

 

であれば私たち業界人のモラルが問われます。

 

無許可で事業を行ってはいけません。

そういう人間に協力してはいけません。

こんなん当たり前ですよね。 

 

偽物は排除すべきですし、

是非厚生労働省や労働局には

取り締まりを強化して頂きたいと思います。

 

イチ時期は偽医者の話題が注目されていましたが、

やっぱり偽物はダメだと思います。

 

業界の健全化。

こういった事の情報発信もしてまいります。

 

許可番号と届出の都道府県だけわかれば

きちんと許可を取得しているかどうか

下記のサイトから検索で調べる事ができます。

厚生労働省職業安定局人材サービス総合サイト

 

不正はいけません。

ならぬものはならぬのです。

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件、医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

転職・開業のお問合せ・ご相談はここをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ