医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

キャリア相談をして自分なりの道が見えてきた医師…。

 

 

皆さん、こんにちは。 

 

医師の転職・開業コンサルタントとして

キャリアプランをアドバイスする

ジーネット株式会社の小野勝広です。 

 

f:id:ka162701:20180220231627j:plain

  

昨今では、医師も、看護師も、薬剤師も、

医療以外の様々なその他の職種にしても、

転職サイトを利用する事が多くなっていますね。

 

まだビジネスパーソンほどではないですが、

人材紹介会社の活用も段々と増えてきています。

 

しかし医療界に進出してきた

低レベルな人材紹介会社の問題もあり、

満足するような転職とまでは行っていません。

 

上手く行かない要因のひとつに、

登録したら求人を紹介するという

ありきたりな流れがあると考えています。

 

もちろんおかしくはないんですよ。

求人がなければその先には進めないのですから。

ただこれは買い手市場の手法です…。 

 

問題は登録時と

求人を紹介する間にあるべきものが

ゴッソリ抜け落ちている事であり、

それが最大の問題なんです。

 

この抜け落ちているものが

キャリアカウンセリングとか、

キャリア相談と言われるものです。

 

過去の経験を棚卸し、

自分自身の長所や短所を客観的に把握し、

本当に望む未来を明確に描き、

5年先や10年先の中長期的なプランを練り上げていく。

 

このプロセスを経ずして求人紹介を受けても、

単純に給与や休日といった条件面で選ぶしかなく、

入職してからこんなはずではなかった…となり

結果的には早期退職に繋がってしまい、

満足度の低い転職になってしまうのです。

 

医師も、医療機関も失望し、

売上を確保した紹介会社や求人サイト企業だけ

喜ぶというおかしな構図になっています。

 

私が医師と話していて思うのは、

転職サイトや人材紹介会社へ

期待感よりも失望感を持っているという事です。

 

なぜこうなるかというと、

ビジネスと医療の相性の悪さもあるかと思うんです。

 

私自身、医師の転職支援に携わる中で、

大手紹介会社との差別化のひとつとして、

丁寧なキャリアカウンセリングを心掛けてきました。

 

実際に数年先かもしれないけど…と

ご相談だけ受けた先生も何人もいらっしゃいますが、

「今日のご相談の料金はおいくらですか?」と

聞かれた事もあるくらいです。

 

逆に言うと求人の紹介以外にも、

こういう相談にもニーズがあるという事なんですよね。

 

自分自身の可能性を広げたい。

 

今までの経験は転職マーケットでどう評価されるか。

 

自分のキャリアに市場価値はあるのか。

 

自分自身の進むべき道はどこか。

 

自分で気付いていない自分を知りたい。

 

今後のキャリアプランをどう構築していくべきなのか。

 

求人紹介に至る前に、

こういった相談に対して

真摯に、丁寧に、応えていくべきと考えています。

 

実際にキャリア相談をした後に、

「目が開いた!」とか、

「選択肢が広がった!」とか、

「道が見えてきた!」とか、

「可能性が広まった!」とか、

「プランが見えてきた!」というような

お声を頂いているのです。

 

紹介会社に登録すると

すぐに求人を紹介されてしまうから…とお嘆きの方。

 

そういう大手や中堅の紹介会社とは一線を引き、

相談ベースで引き受ける会社も存在するんですよ。

決して多くはありませんが…(苦笑)。

 

ご自身のキャリアプランについて

求人紹介など不要で相談したいという先生は

どうぞお気軽にお声掛け下さい。 

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人/開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ