医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

求人数を売り物にする紹介会社は低レベルなんです…。

 

皆さん、こんにちは。

 

医師、看護師の転職パートナーとして

新しい職場探しをサポートしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180129165549j:plain

 

転職で失敗した医師や看護師のお話しを伺うと、

その多くがいくつかの求人から

何となく選んで応募した…というケースが多いです。

 

そうなんですよね…、

転職シーンにおいて求人というのは

失敗の元なんですよ…。

それよりも大事なものがあるんです…。

 

求人は数ではありません。質です。

 

何万件もの求人数を誇る医療系の紹介会社も多いですが、

ハッキリ言って転職というものをわかっていないです。

(本当にわかっていない会社が多いです)

 

…という事で、

良く見掛ける業界トップクラスの豊富な求人という

フレーズについて考えてみます。

 

ごく普通に考えれば、

人材紹介会社にとって多数の求人を抱えているという事は、

それだけ求職者の方々に機会を提供できますので

本来は強みであると言えます。

 

実際に企業とビジネスマンを仲介する人材紹介会社にとっては

これが生命線とも言えるでしょう。

 

ただ、医療系の紹介会社にとっては

豊富な求人数を前面に打ち出すというのは

ちょっと恥ずかしい事だな…と思ってます。

 

なぜなら医師の転職シーンは

圧倒的な売り手市場になっていて、

「求人数>求職者数」の構図が続いているからです。

 

よって、求人だけを集めようと思えば

いくらでも集められるのです。

数だけでいいならホントいくらでも集まります。

それだけ医療機関は困っているという事ですね。

 

つまり量を追い掛けるのは簡単なのです。

その簡単な事を強みとするのはどうなんでしょうね?

大いに疑問を感じます。

 

また実際に職場を探す医師の立場に立てば、

どこの会社に行っても

いつも同じ求人を紹介されても嬉しくないでしょうし、

やはり医師が人材紹介会社を利用するという事は、

求人誌や求人サイトではなかなかない

レアな求人を求めているという事だと思うのです。

 

であれば…

人材紹介会社が医師から求められているのは

量ではなく質でしょう…。

 

我々人材紹介会社はエージェントと呼ばれます。

エージェントとは代理人という意味であります。

 

転職をしようかと悩んでいる医師。

優秀な医師を採用したい医療機関

 

この両者を結び付ける役割の我々エージェントが

量で勝負するのはいかがかと思うんですよね。

 

やっぱりピンポイントの質が必要でしょう。

 

転職を考えている医師には

個々それぞれ異なった背景や事情があり

目指すものも千差万別だと思います。

 

同様に医師を採用したい医療機関

様々な事情がある事でしょう。

 

個人的には、

そういった背景、事情、

ビジョンを理解した上でマッチングを行い、

求人側、求職者側の両者に満足して頂けるような

ご紹介をしていきたいと考えています。

 

少なくとも次から次へと求人を紹介するような

手法は採りたくないですね…。某社のような…。

 

また我々人材紹介会社側にも

様々な背景や事情があります。

 

個人のコンサルタントとして素晴らしい考えを持っていても、

組織の論理で実行できないケースもあります。

 

本当の意味での共有、共感、協働…。

これができる人と出会いたいものですね。

 

それでは、また…。

  

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件、医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

転職・開業のお問合せ・ご相談はここをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ