医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

紹介会社のコンサルタントの選び方!

 

皆さん、こんにちは。

 

医師や看護師の人材紹介事業は、

これから益々情報公開が大事になると考えて

日々ブログで情報発信を続ける 

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180126162712j:plain

 

さて、私もブログを書き始めてから

はや8年めとなりました。

はてなブログはサブであり本サイトはこちらです ↓ )

ジーネット株式会社コンサルタント ブログ | 事例・ノウハウ満載サイト

 

いつも読んでるよとか、

勉強させてもらってるよ、

というお言葉を頂戴する事もありますし、

率直に…興味があるタイトルの時だけ読んでるよ、

なんて先生もいらっしゃいました(笑)。

 

私にとっては、医師、看護師の皆さんが

たまにであっても私のブログを読んでくれて

何かひとつでも参考にして頂けるなら

もうそれだけで嬉しく思っております。

 

ただ丸7年以上も書き続けておりますと、

読者である先生や看護師さんに転機のタイミングが来て、

有難い事に転職のお手伝いをご依頼頂く事も増えてきました。

 

実はこういう方々は

とっても話しがスムーズに進むのです。

 

私の理念とか、信念とか、考え方とか、

ポリシーとか、手法とか、方針とか、

そういうものを理解してくれているので

話しが早いんですね。

 

最初にお会いした段階から

ベースとなる信頼関係がすでに出来上がっているのです。

 

私自身はあちこちで顔写真を出していますし、

プライベートもかなりオープンにしていますし(苦笑)、

実際にお会いしてお話しをすると

さらにオープンにしちゃいますし(笑)、

医療業界でかなり幅広い人脈も持っていますし、

様々な情報(裏情報も含めて)もゲットしていますから、

スタートの段階で信頼と安心があるんですね。

 

これは皆様にとっても安心でしょうし、

私にとっても大変に有難いと感じています。

 

結構めんどうくさい時もあるけど(苦笑)、

情報発信を続けてきて良かったなあと思います。

 

同業他社でもブログを書いている所はなくはありませんが、

数件の記事を書いて終了してしまっていたり、

現場の人間ではないライターが書いていたり、

稚拙かつ正確でない情報であったり…。

大変に残念な状況であります。

 

そうは言っても私自身も当ブログが

完璧だなんて思ってませんし、

日々インプットが欠かせませんし、

もっともっと充実した内容にしたいと

考えております。

 

最大の目的は、 

1人でも多くの医師、看護師が転職で失敗をしないように…

もうそれだけです。

  

多くの転職で失敗したケースは

情報不足、人脈不足、ノウハウ不足であり、

知っておけば失敗しなかったはずなんです。

 

この不足を補うために、

人材紹介会社の存在があるのですが、

医療系においては求人を案内する以外できておりません。

 

しょうがないので提示された求人から選んだら

 

結果的に望むものとは違う結果になってしまった…

こんな感じではないでしょうか?

 

裏返して言うと、

人材紹介会社に対する情報不足とも言えますが、

紹介会社が発信する情報はその大半が宣伝広告であり、

それ以上でも以下でもありません。

 

また担当者によって受ける事のできる

サービスのレベルは相当に異なります。

運が悪いとイライラさせられること間違いなしです。

 

会社によって理念や営業方針などが様々であり、

なかには大手の紹介会社と言われているけど、

業界内外で非常に悪評が高い紹介会社もあるんですよ…。

 

転職でも開業でも一緒ですが、

まずは情報、人脈、ノウハウを

ご自身が集める事が肝心です。

 

でも忙しい先生方には

そんな時間がありません。

 

そうであるならば

情報、人脈、ノウハウを持っている会社に依頼する事、

ただし大手だから、知名度が高いから、

検索を掛けたら上位に表示されていたから…という選び方では

とんでもない事になってしまうかもしれません。

去年入社しました…なんていう元気だけが売りです!という

若者が担当になったら泣けてきますよね。

 

いや若者は若者でいいし、

それを否定するつもりはありませんが、

人生の転機である転職シーンには

望ましくないというだけの話しです。

 

やはり顔の見える情報発信を行っている

会社やコンサルタントに依頼すべきだと思います。

  

逃げも隠れもしない姿勢で仕事に取り組んでいるか否かが、

判断のしどころです。

 

結局突き詰めて考えると、

プロフェッショナルに依頼するのが

最も良いという事だと思います。

 

ところが知り合いだからとか、

大手の会社に在籍しているからとか、

経験の浅いコンサルタントとタッグを組んでしまう方もいます。

 

これはリスクが大きいです。

経験の浅さが失敗に繋がりますし、

せっかくの関係性を壊してしまうかもしれません。

 

これは私の個人的な見解ですが、

医師や看護師の転職支援をする為には

人材紹介業の経験と医療関連の経験が

最低でも合わせて10年は必要と考えています。

 

それくらいのキャリア、経験がなければ

まともなコンサルはできませんよ。

 

今後、コンサルタントとお会いする時には

あなたは紹介業の経験は何年ですか?

医療関連のビジネス経験は何年ですか?

と聞いてみて下さい。

 

これが合わせて5年もないコンサルタント

相手にしない方が良いと思います。

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人/開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ