医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

医療系紹介会社の宣伝広告に異議あり!

 

皆さん、こんにちは。

 

医療系の人材紹介会社の転職支援の手法に

大きな疑問と違和感を感じている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180123141102j:plain

 

先日、医師を対象とした人材紹介会社の

サイト上での宣伝広告を目にして

疑問がフツフツと沸き上がりました。

 

まずこの会社が自慢げに述べているのは、

「医師1人当たり平均20件の求人紹介を行っている。」

との謳い文句です。

 

これって売り手市場の医師の転職マーケットでは

やろうと思えば簡単なんです。

 

転職マーケットが買い手市場の場合は

求人ありきでもいいんですよ。

でも売り手市場の場合は求人を多数用意する事は

害以外の何物でもないと私は考えています。

 

買い手市場 = 求職者 > 求人

売り手市場 = 求職者 < 求人

 

このような構図の中で、 

売り手市場なのに求人ありきで転職活動を行う事は

せっかくの希少価値を放棄してしまうのです。

 

低レベルな紹介会社の本音としては、

難しい事は言わずに条件だけで選んでくれ…、

私達はそれ以外は何もできないんで…、

求人を20件出しますから

その中から勝手に選んで決めて下さいよ…、

と言っているのと同義であります。

 

その割には宣伝広告上では、

「キャリアに悩んでいる方には、

時間をかけて一緒に将来について考え、

適宜絞り込んだ提案をさせていただきます」

とも述べており、大いなる矛盾が生じています。

 

しかも先日とある院長先生からご連絡を頂き、

この会社さんから医師の紹介を受けたのだけど

担当のコンサルタントとは会っていないし、

先生自身も何をしに来たのかわかっていない、

いったいどうなっているんだ…と

名指しで批判されていた会社でもあります。

 

言ってる事とやってる事に

相当の食い違いがあるんですね…。

 

その上で、

「できるだけ若いうちから自分のキャリアについて考え、

将来のビジョンを描いていただきたいです」と言ってますが、

まあこれは私も同感ですので良いとして、

 

「当社のキャリアアドバイザーは全て正社員です」

 

ほっほ~。そう来ましたか…。

それって普通でしょう?

これを自慢するってどういう神経なんだか…。

 

「徹底した社員教育と社内での情報共有によって、

キャリアアドバイザーとしての仕事に

ご満足いただけるように努めていますが、

もし担当者に違和感を覚えたら、

躊躇せずにお申し出いただきたい。」

 

う~ん、甘い…。甘すぎる…。

担当者を変えて欲しいなんてあんまり言わないですよね。

あ~あ、この会社はダメだと見切るのが普通でしょう。

どうしてこういう発想になるんだか…。

 

「医師は自身の市場価値や保有するスキルが社会に

どう役立つのかを客観視する機会が少ない」

 

これはまあ一理あるんだけど、

医師以外は言うのは失礼だし、

客観的に評価しアドバイスする事は

非常に難しくできる人は少ないです。

 

どんなに医療業界に精通していても、

数多くの医師と会話を交わし

医者という人種を理解しても、

そう簡単にできるものではない…という

謙虚な立ち位置に立たないと

多くのものを見誤ると思うんです。

 

まして医師の紹介事業に携わって2年めですとか、

初めてこの仕事にチャレンジしますという人が

できる訳がないでしょう。

 

そんな生易しいものではないんですよ。

医師の世界は…。

 

いや10年以上やってるからとか、

今まで200人の医師のサポートをしてきたからとか、

そういう方々だって日頃からの研鑽と

情報やノウハウのアップデートが必要不可欠ですし、

何より謙虚さを持って学び続ける事が絶対に必要です。

 

「単なる“御用聞き”にならないように心掛けているという。」

とは言うものの、間違いなく御用聞きをしており、

こんなきれいごとを言う前に現場に出ろ!と言いたいです。

 

 

他社がどんな宣伝広告をしようが構わないのですが、

それによってミスリードされてしまう医師がいるなら

正しい情報を提供して防止せねばなりません。

 

ちなみにこの内容は、

ある求人サイトの中での会社案内ページでした。

 

お金を出しているから自由勝手気ままに書けるし、

お金を貰っているから何を書いても文句は言えない。

 

「宣伝広告」と「情報提供」は

天と地ほどに異なるものなんです。

 

別に医療系の紹介会社だけではなく、

社会の中のあちこちで疑問を感じる宣伝広告が溢れています。

 

こんな宣伝広告に惑わされないように

普段からいざという時に備えて

情報収集をしておくといいですね。

 

それが自分を守る事に繋がります…。

 

それでは、また…。

 

  

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社公式ホームページ

医師の為の情報プラットフォームIBIKENサイト

医師の転職・開業を失敗しない為の事例まとめサイト

効率的な情報収集のために follow me twitter

弊社関連団体トータルfacebookページ

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ