医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

セカンドオピニオンを活用した医師の転職!?

 

皆さん、こんにちは。

 

転職を検討している医師・看護師に

最も重要な転職ノウハウをご提供する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180118135759j:plain

 

先日知人である医師からSOSが入りました。

 

この先生は他社経由で半年ほど前に

ある医療法人の運営するクリニックに

院長として就任、転職をしました。

 

実は私の方からもご紹介していた求人があったのですが

残念ながら他社から紹介を受けた

こちらのクリニックを選ばれたのでした。

 

その医療法人さんのマイナスな評判を

各所から聞いていた私は

できるだけ先生に失礼のないように

あくまでも噂ですけれども…とお伝えはしたんです。

  

医師や看護師を使い捨てにするとか、

定着率が非常に悪いとか、

入職時の条件を入職後に変えてしまうとか、

実に宜しくない話しが多かったので、

私としては良かれと思ってお伝えしたのですが、

先生から見たら、

私のご案内した求人を選んで欲しいから

そんな事を言うんだろう…みたいに思われてしまったみたいで、

さすがにこうなると

これ以上の事を申し上げる訳には行きませんので、

心からのエールを送り引き下がったのです。

 

しかしそれから半年後に連絡を頂き、

小野さんのおっしゃっていた通りだった…、

もうここではやっていけない、

理事長とも理解し合えないし、

文句があるならいつ辞めてもいいんだぞ…とまで

言われてしまった…と。

 

しかも仲介した紹介会社は

入職後の事は双方で解決して下さいと

冷たく言い放ったそうなんです…。

 

「格好悪いんだけど、

もう1度転職を手伝ってくれ…。」

 

そう先生からお申し出を頂き、

もちろん私としては非常に嬉しいお話しですし、

今度こそ!という思いもありました。

 

前回の時も絶対に私がご紹介した所の方が良いという

確信もありましたので、

お任せ下さいと再度お手伝いをスタートしたのです。

 

ただ前回の決断の時に、

私は当事者の1人でしたので、

聞く耳を持って頂けなかったのが残念でした。

 

私が当事者でなければ、

え!そうなの?と思って

慎重になったのではないかと思うんですね。

 

転職先をリサーチするセカンドオピニオン…。

そんな存在も必要ではないかな…と思いました。

 

時々知人の先生からは、

今度赴任するあそこの病院なんだけど、

何か情報ある?評判とかどうかな?と聞かれたりしますが、

こういうサービスも価値があるのかな?

であれば、ベテラン揃いのうちがやろうかなと考えちゃいました。

 

ご決断の前には様々な人の話しを聞いてみる事も

やっぱり必要ですもんね。

第三者の意見って人生の転機では不可欠と思います。 

 

ところでこの先生に評判の宜しくないクリニックを

ご案内した紹介会社ですが、

こちらも残念ながら悪評の多い会社です。

 

売上になれば何でもいい、

とにかく早く売上を上げろ、

そんな会社なので社員の定着率も非常に悪く、

半年在籍するとベテランの領域なんだそうです…。

 

結構大手で、有名な会社なんですけどね…。

 

医療の世界だけではなく、

セカンドオピニオン的な存在は、

あちこちで必要とされているのかもしれません。

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人/開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ