医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

開業資金の適正な相場!?

 

皆さん、こんにちは。 

 

クリニックの開業を

医師のキャリアのひとつとしてご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20180116173342j:plain

 

多少なりとも将来的な開業を考えている医師にとって、

実際に開業にはどのくらいの資金が必要なのかは

やはり気になるところだと思います。

 

しかし、はい開業資金は○○円です!とは

なかなか申し上げにくいです。

 

やはり診療科目や、ターゲットとする患者層、

クリニックのコンセプトや診療スタイル、

開業地によって大きく変わってきますので…。

 

まあだいたいの相場というのはありますが、

まともな開業支援業者なら

どこも変わらない範囲でお伝えすると思います。

 

が、しかし…。

開業資金は2億円なんて話しがありました…。

 

先日ある方から伺ったのです。

これを行っているのが誰もが知る大手企業。

 

2億ですよ!2億。

もちろんただクリニックを開業して…ではなく

プラスαは多少はあるんですけど、

だからと言って開業するのに2億って…。

これはちょっと異常値です…。

 

これから事業を始めるという時に、

いきなり2億円の借金…。

 

まともな起業家なら躊躇すると思います。

開業資金が1億円を超えるという話しは

事例といていくつもあります。

 

例えば美容外科とか、美容皮膚科で、

都心の一等地に出店せざるを得ず、

内装も相当に気合いを入れて作らざるを得ず、

医療機器もそれなりのものを入れるケース…。

 

整形外科でリハビリも行うので、

100坪以上のテナントが必要で、

外来に必要な医療機器にプラスして

リハビリの機器も揃えるようなケース…。

 

高額な医療機器を必要とする科目の場合も

結構な金額の融資を受けるケースがあるのは百も承知ですが、

でも2億ってなかなかないですね~。

 

初期の融資金額が大きいという事は、

開院後にそれだけ回収せねばならないのです。

 

回収は患者からの売上です。

 

2億の借金を返済する為には、

月々いくらの売上を上げればいいのでしょうか?

 

家賃などの固定費、

スタッフへの給与、

リースなども含めて

月々の支払いなどは計算に入っているのでしょうか?

 

実際にこのプランで開業した先生は、

どこもかなり困っているそうです。

そりゃ余程のロケットスタートが切れないと

厳しいですよね…。

 

いくら誰もが知る大手企業とは言え、

医療に関してはド素人ですし、 

所詮、お金を貸して、不動産を買ってくれれば

その会社は万々歳なんですから。

 

通常は税理士が止めに入るのではないかと思いますが、

このケースでは企業お抱えの税理士が担当してようで…。

 

それにしてもこれはあってはいけない話しです。

この大手企業も許せないですが、

そんなプランに騙されないで下さいね!

 

医師になるという事は素晴らしい事です。

でも、こんなプランに乗っかってしまったら

人生を棒に振る事になります…。

 

そりゃ、全てが失敗する訳ではないかもしれませんが、

2億のリスクを背負う于訳ですから

成功確率は通常より厳しくなるでしょう。

 

いくら綿密な市場調査と確実なニーズ、

そして隙のない事業プランが存在していても

2億ってのはさすがに…。

 

 

損得勘定でしか動かない大手企業には

引っ掛からないで下さいね。

 

必要なのは善悪です。

地域に溶け込み、患者をどれだけ呼べるか?

2億掛けたから呼べるというものではありません。

 

 

どう考えても普通の内科クリニックで

2億なんて絶対にあり得ないと思います。

 

それでは、また…。

 

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人/開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ