医師人生を支えるゼネラリスト   ジーネット株式会社のブログ

医師にとって有益な情報を提供いたします。

経験不足のコンサルタントを多数抱える会社は避けましょう!

 

皆様、こんにちは。

 

医師の転職をキャリアプラン主導で進める事を

継続して提唱している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

f:id:ka162701:20171206151814j:plain

 

先日お会いした中堅医師から、

某紹介会社の若手コンサルタントより

ひどい目に合わされたという話しを伺いました。

 

お話しを伺って、

これは完全にコンサルタントとしての経験不足、

ノウハウ不足、力量不足だな…と思いながらも

それだけではなく人として、社会人として、

ビジネスパーソンとしてのスキル不足が

あまりにも大きいな…と感じたんです。

 

そもそも人材紹介業界というのは、

わりと若い方が多い業界でありますが、

本来は人生の機微を理解するベテランこそが

活躍すべき職業ではないかと思うのです。

 

医療系の紹介会社においては、

まだ歴史も浅いので若手の比率はさらに高く、

20代でマネージャーになったり、

30代前半で部長になったりと、

若い人たちが多く活躍しています。

 

それが別にダメなのではないですが、

本来、転職という人生の転機では

多様な人生経験がある人の方が必要とされると思うのです。

 

ではなぜ医療系の紹介会社においては、

若い人たちが活躍できてしまうかというと、

求人紹介しかしていないからです。

 

バイトやパート、経験の浅い若手社員に、

全国の医療機関に電話を掛けさせて、

メールを送らせて、

多くの求人を手に入れ、システムに入力、

それを求職者の希望条件とシステムで自動的にマッチングして

該当したものをメールで案内する…。

 

こういう仕事には、

経験やノウハウは必要ありません。

だから経験不足、ノウハウ不足の人でも

それなりに仕事ができてしまうんですね。

 

ところが、当然その求人はどこにでもある求人であり、

募集背景やその裏事情、本当の意味での特徴などは

全く把握できていませんので、価値は高くありません。

 

そりゃ3万件の求人あります!とか、

業界屈指の求人数を誇ります!とかは言えるのでしょうが、

そもそも売り手市場の医師や看護師の転職市場において

求人数に価値はありません。

 

そんなカラクリがバレ始めた昨今では、

非公開求人があります!というように

どこにでもある求人に価値を持たせるべく躍起になっていますが、

これもまた限りなく嘘に近く、価値はありません。

 

そもそも採用側である医療機関にとっては

非公開にする意味がないんです。

ごく一部の経営層、管理職の採用や

人の入れ替えを実行しようとしているなどのケースを除き、

むしろオープンにして自院を気に入ってくれる

医療者に応募して欲しいんです。普通は。

 

まあ私ごときが他社の経営方針、営業方針に関して、

どうこう言っても意味がありませんが、

少なくとも求人主導の転職で、

医師や看護師が良い転職が実現できる可能性は高くありません。

運を天に任せるようなものです。

 

経験の浅いコンサルタントの仕事は、

自分のやっている事をよくわかっていないという事なんです。

 

何の疑問もなく、教えられた事をやってるだけ。

視野が狭く、目の前にある事を片付けるだけ。

 

だから人に迷惑を掛けようが、

人の期待を裏切ろうが、

そんな事はどうでもいいし、気づいてもいません。

とにかく目の前にある事をやるだけなのですから。

 

会社もそれでいいと思っているのです。

 

100歩譲って、若い時ってそんなもんですし、

そういう経験を経て成長するものと信じたいですが、

冒頭のコンサルタントなどは、

先生が苦情を言っても何が悪いんだろう?と

その苦情の意味すら全く理解できなかったそうです。

 

転職とは人生の転機です。

非常に重要な場面なのです。

 

まして医師のように専門性が高く、

社会的な存在価値が高い職業に関しては、

相当の責任とモラルを持って

ご支援しなければいけないと私は考えます。

 

ちなみにこの会社…。

最近悪評を聞く事が実に多いです。

社員が大量に離反したという噂を聞きましたが、

人の入れ替わりがあって内部が混乱しているのでしょうか。

 

誰をパートナーにするかで

結果が大いに異なるコンサルタント業。

 

従事する人間はもっと責任感を持たねばなりませんし、

会社も社員教育に力を注がねばなりません。

 

全ての原因は求人主導という

安易な営業スタイルにあるように思えます。

  

もちろん転職に求人は必要なのですが、

これは数ではなく、質であるべきです。

 

求人数が何万件あろうが、

その人が実際に選ぶのは1件な訳ですからね。

この1件に渾身の力を注ぐべきだと思うのですが、

まあそれは弊社の方針であって、

他社は別の考えがあるのでしょう…。

 

ただ実際に転職をする人の立場に立てば、

垂れ流しのような件数勝負の求人よりも

心からおススメできるその方にマッチした求人の方が

絶対にいいと思うですよね…。

 

私どもも対岸の火事とせず、

量ではなく、徹底的に質で勝負すべく

日々精進してまいります。

  

それでは、また…。

  

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人/開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ